河野初江が『自分史白書2019』にて「事業承継のための自叙伝の役割」について執筆

ニュース

自分史活用推進協議会代表理事の河野初江が『自分史白書2019』(2019・09・07発行)にて「事業承継のための自叙伝の役割」について執筆

河野初江は自分史活用推進協議会推薦図書『自分史白書2019』にて「事業承継を目的とした経営者の自叙伝の作成と活用」について考察し、原稿を執筆した。

見えざる資産である「経営理念」を後継者にどう継承するのか。多くの経営者がその課題に直面している。そこで河野は、オフィス河野が手掛けた経営者の自叙伝『やらにゃあいけんじゃろ』を例に、自叙伝を用いた経営理念の継承と、次世代リーダーへのバトンタッチの効果と効用を紹介。事業承継に悩む多くの経営者に、自叙伝作成による経営理念の継承を説いた。