ようこそ、自分史の世界へ

ようこそ、自分史の世界へ

オフィス河野(1994年創業)は代表・河野初江がリクルートで培った経験と編集ノウハウをもとに、一人ひとりの個性を引き出す本づくりを得意とする自分史と自叙伝専門の編集制作出版会社です。

初めての本づくりは何かと不安なものです。まして自分史を本にまとめる機会は人生の中でそう何度も経験できるものではありません。どんなことを書けばいいのかを考える、そこから一緒に取り組むのがオフィス河野のつくり方。自分らしい本づくりは、オフィス河野をお役立てください。

有限会社オフィス河野 代表
一般社団法人自分史活用推進協議会 代表理事

河野初江


河野初江プロフィール

有限会社オフィス河野 代表
一般社団法人自分史活用推進協議会 代表理事
国家資格キャリアコンサルタント

岡山県立岡山朝日高校、東京女子大学(文理学部史学科)卒業。株式会社リクルート入社。出版部課長、『月刊リクルート』編集長を務めたのち、独立。コンサルタント会社を経て、有限会社オフィス河野設立。広報誌編集実績2万ページ以上。リクルートの創業者江副浩正氏の自叙伝『かもめが翔んだ日』(朝日新聞社)はじめ、リクルート在職中より多くの経営者の自叙伝執筆を手がけ、「生きた証」としての自分史と自叙伝づくりをライフワークとしている。2012年一般社団法人自分史活用推進協議会理事、2017年同協議会代表理事に就任、今に至る。

著書『熱中できるものを探す』
(日本経済新聞社)

河野初江顔写真

有限会社オフィス河野

代表河野初江
設立1994年
業務内容・自分史、自叙伝、グラフィック自分史の執筆・編集・制作
・社史、広報誌、社内報の編集制作
・自分史講座、自分史サロンの実施運営
・自分史を活用したキャリア開発の企画実施運営
・自分史を活用した地域開発の企画実施運営
連絡先kono@wa-o.net
主な取引先リクルート、リクルートマネジメントソリューションズ、日立製作所、日立ドキュメントソリューションズ、日立ビルシステム、郵政省(当時)、独立行政法人産業技術総合研究所、テルモ科学技術振興財団、セイタン、江副財団、廣告社、ブックマーク、メモリード、東京女子大学、NTTファイナンス他

メディアへの協力


河野初江のメッセージ

ようこそ!自分史の世界へ
自分スタイルの自分史をつくろう
親の自分史をつくろう