誰にでもかけがえのない思い出があります。
楽しかったこと、嬉しかったこと、
誰かを愛したこと、愛されたこと、愛そうとしたこと。
愉快な仲間と何かを成し遂げたことや、
辛い日々、少しだけがんばった自分がいたこと。
そんな誇らしくて、ほんのり苦い思い出に人生は彩られています。


けれども、どんな大事な思い出も、残さなければ消えてしまいます。
人生は、そんな儚い記憶で成り立っています。
でも、そんなもろく儚い記憶こそ「生きた証」


未来のために!残し、伝えましょう。